PS2DQ5カジノ検索モード for xyzzy

PS2DQ5のカジノの出目を手軽に検索して手軽に待ち時間を計算できるツールがほしい→でも1からじゃとても作れる気がしない・・・→なら既存のエディタを利用すればいいじゃん! ということでxyzzylispで作成しました。当然xyzzy上でしか動作しません。また、色付けのインクリメンタルサーチにしょぼしょぼすくりぷとさんのisearch-deco.lを必要とします。

2017/09/01
100Cスロットの必要コイン数で700と800が逆になっていたのを修正。
2013/09/01
公開

特徴

導入

※既にxyzzyを利用されている方も、別の場所にカジノ専用のxyzzyを展開することを推奨します。通常使用との両立は困難と思われます。

  1. xyzzyをインストールする。
  2. casino-modeを導入する(site-lispフォルダとetcフォルダに上書き)。
  3. isearch-deco.lをsite-lispフォルダに入れる。
  4. この辺を参考にして環境変数XYZZYHOMEを設定し、そこに「.xyzzy」を作成する。xyzzy.exeと同じフォルダがいいでしょう。
  5. 以下のテキストを.xyzzyに貼り付ける。既にxyzzyを使用されている方は適当に元の.xyzzyに追記してください。
    ;; Windows風キーバインド
    (require "gates")
    
    ;; インクリメンタルサーチ設定
    (require "isearch")
    (require "isearch-deco")
    ;; ポップアップを抑止
    (setq *coloring-popup* nil)
    ;; 1文字でも色付けさせる
    (setq *coloring-pattern-min-word-length* 1)
    
    ;; casino-mode設定
    (require "casino-mode")
    ;; casino-modeと出目表の関連付け
    (push '("100?C\\.txt$" . casino-mode) *auto-mode-alist*)
    ;; インクリメンタルサーチは単語の先頭にのみマッチ
    (setq *isearch-scanner-hook*
          #'(lambda (pat)
    	  (if (eq buffer-mode 'casino-mode)
    	      (concat "\\<" pat)
    	    pat)))
    
    ;; 起動と同時に出目表を開く
    (progn
      (find-file (merge-pathnames "100C.txt" *casino-dir*)) ;; 100C表を開く
      (find-file (merge-pathnames "10C.txt" *casino-dir*)) ;; 10C表を開く
      (casino-goto "-5-1") ;; 10C表の-5回転へ移動
      (recenter 0))
  6. xyzzyを起動する。C-s(Ctrl+S)を押してインクリメンタルサーチを行い、ステータスバーに表示されるモードがisearch-scanner-hookになるまでC-.を押す(後に何かの拍子でモードが変更されても、C-.でまた戻せる)。
  7. フォントサイズの変更は、共通設定→フォントから。MSゴシックの9か10辺りを推奨。カジノ検索専用ツールとしてxyzzyを使う分には、他に設定の変更が必要はところはないでしょう。

使い方

キーバインド

キー機能
C-s(Ctrl+S)インクリメンタルサーチ(順方向)
C-rインクリメンタルサーチ(逆方向)
TAB現在地を保持して100C表⇔10C表の切り替え
C-a現在地以降の当たり目一覧(※近すぎる当たり目は表示されない)
M-g(Alt+G)回転数(とライン)を指定して移動

出目表の文字と絵柄の対応表

検索を素早く行えるよう、2〜7の数字で置き換えている。

文字絵柄
77
6BAR
5スイカ
4ベル
3プラム
2チェリー

諸注意

実際の手順

画像が多くて重いので別ページへ。

参考文献

何かあればtwitterまで。